蓄熱式脱毛で、
ヒゲ脱毛の痛みも最小限に

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PRO

バルジ領域をターゲットにした
医療脱毛

メディオスターNeXT PROは、蓄熱式ダイオードレーザーによる医療脱毛機です。
通常の医療レーザー脱毛は、メラニンの黒い色に反応する波長のレーザーを照射し、毛根部分の黒い毛に反応させることで、毛を作る細胞(毛母細胞)を熱破壊して脱毛を行います。
毛は、毛母細胞より浅い位置にある「バルジ領域」が毛根に栄養を与えることで再生しています。よって毛根を破壊しなくてもこのバルジ領域を破壊すれば、脱毛効果が得られることが確認されています。

メディオスターNeXT PROは、今までの毛母細胞を破壊するのではなく、毛根に栄養を与えるバルジ領域を破壊する新しい脱毛方式のレーザー脱毛機です。

メディオスター NeXT PRO は毛が
成長するための
基幹細胞である
「バルジ領域」を破壊します

  • レーザー脱毛

    レーザー脱毛

  • メディオスターNeXT PRO

    メディオスター
    NeXT PRO

メディオスター NeXT PROは、バルジ領域域をターゲットとした浅い位置に熱を蓄える脱毛方式により、肌をなでるような照射感覚で脱毛効果が得られます。

メディオスター NeXT PROの特徴

1スピーディで、脱毛期間が短い

スピーディな脱毛

レーザー脱毛は、毛の生え変わりサイクルである「毛周期」に合わせて、毛が生えている期間に照射を行います。よって毛が抜ける前段階である成長期後期の毛に対しては、効果が減弱してしまいました。
メディオスターNeXT PROはバルジ領域をターゲットとします。バルジ領域は毛周期後期にもに存在するため、効率的に脱毛を行えます。また1回の照射範囲が大きいことにより、太ももなど範囲が広い部位でも短時間で照射が完了します。

2痛み軽減の仕組み

脱毛の痛み軽減

メディオスターNeXT PROは極限まで痛み軽減しています。従来の「輪ゴムではじかれた感覚」から「あったかい感覚」に変わっています。
ゆっくり温めながらバルジ領域を破壊する蓄熱式の脱毛により肌の急激な温度変化を抑えることで痛みを軽減しています。さらにレーザー照射面と冷却装置の一体化による強力な冷却により肌を保護しながら脱毛を行います。
痛みを感じやすかった顔やデリケートゾーンの脱毛に最適です。

3濃い毛から産毛まで、日焼け肌
でも脱毛

濃い毛から産毛まで

従来のレーザーは黒い色(メラニン)に反応していたため、産毛や細い毛、金髪など黒い色が少ない毛には反応しにくいことがありました。
また日焼けをした肌や色黒の肌の方やけどの可能性があるため脱毛が受けられないこともありました。
メディオスターNeXT PROは色ではなくバルジ領域をターゲットにしているため、産毛・薄い毛や硬毛化してしまった毛など、様々な毛質・肌色の方にも対応しています。

これがメディオスターNeXT PRO の「なでるだけ脱毛」の凄さ‼︎

動画を見る

エリート+の特徴

|アレキサンドライトレーザー/
Nd:YAGレーザー

エリートプラス

当院では、アメリカのサイノシュア社「エリート+」も導入しています。アレキサンドライトレーザーは「アレキサンドライト」という宝石を使用したレーザーです。普通の毛や太い毛の脱毛に対応し、メラニン色素を多く含む黒い毛の日本人には最適なレーザー脱毛機です。多くの脱毛クリニックでも導入されています。Nd:YAGレーザーは、男性のヒゲやVIOなど濃く太い毛や根の深い毛により脱毛効果を発揮します。皮膚のメラニンに対する負担が少ないため、アトピー体質や色素沈着、肌の濃い方の脱毛にも向いています。

|2種類の波長

レーザー脱毛の波長

エリート+は、755nmのアレキサンドライトレーザーと1064nmのNd:YAGレーザーの2種類の波長を照射することが可能です。755nmのアレキサンドライトレーザーは、熱エネルギーが緩やかにメラニンに効率よく吸収されます。1064nmのNd:YAGレーザーは熱エネルギーがより深い所に熱が届く特性があります。2種類の波長を使い分けることで、様々な毛質や肌色に対応できます。

|スポットサイズ(15mm~24mm)

脱毛のスポットサイズ

エリート+は、15mmから24mmのハンドピースを搭載しています。これは1回(ワンショット)のレーザー照射範囲の円の直径になります。24mmの大口径は広範囲でもスピーディーに照射が可能であり、照射時間を短縮します。15mmや18mmの小さい口径は、眉毛やヒゲなどの細かいデザイン脱毛や立体的な部分の脱毛に適しています。

ページの先頭へ戻る